2016年11月05日

サン対ムーン

サン対ムーン。
ムーンが人気だがこれもポケモンの子供人気が
廃れてきた一つの兆候なのかもしれない。
平均的な子供なら分かりやすいライオンのソルガレオを選び
悪魔のようなルナアーラは選ばないだろう。
逆に大人になるとただのライオンであるソルガレオは味気なく
悪魔のルナアーラを選びたがるのかもしれない。
ここで敢えてサン版を選ぶことで他者との交流が容易になるが
サンムーンではバージョン違いのポケモンは充実度が低いらしいので
サンを選ぼうがムーンを選ぼうがあまり関係がないのかもしれない。
タイプが単岩のルガルガンはどちらのフォルムをとっても実用性が低く
ノーマルタイプのナゲツケサルとヤレユータンも
PGLでの実用性は薄いだろう。
結局サンを選ぼうがムーンを選ぼうが
伝説ポケモンとウルトラビーストの好みの問題なのかもしれない。
posted by デソヅ at 23:38| サンムーン攻略

2013年07月04日

XYジムリーダーのタイプ分析

XYジムリーダーの分析です。
XYでもハリマロンはツタージャの様に
序盤ジムリーダーで不遇の一途を辿るのだろうか。
最初のジムリーダーはビオラだから
虫タイプにはフォッコが完全有利。
ケロマツは中立。
次のジムリーダーがBWで出なかった炎だとしたら。
又はホミカみたいに毒だとしたら。
飛行も序盤ジムに出るだろう。
ハリマロンの不遇さは言葉では表せない。
ハリマロンを育てるのを諦めて別なポケモンを育成し始めたり
ゲームを最初からにする事態も起こるだろう。
序盤の苦労をしたポケモンは終盤楽になる事が多いが
進化してもタイプが不遇そうなハリマロンが
日の目を見ることがあるのかは謎である。
XYのジムリーダーの件は
ポケモンX攻略館ジムリーダー一覧を参照。
posted by デソヅ at 13:33| XY攻略

2011年05月28日

トルネロス分析

ポケモン史上初となる単飛行タイプのトルネロス。
単飛行というタイプの不遇さと需要無さから、
誰もがイーブイの進化系位でしか登場は無いと予想していたもの。
雷神ボルトロスと土神ランドロスに比べ
トルネロスの不遇さは哀れみすら感じられる程。
電気タイプを噛ましたボルトロスは鋼に強い。
具体的には、メタグロスのコメットパンチや
ハッサムのバレットパンチに強い。
土神ランドロスは地面を噛まして岩を等倍に抑えているから
地面格闘のストーンエッジに強い。
トルネロスは地面格闘の岩が怖くてまともに戦えず
戦えそうな草技は使用率が低く
草は状態異常撒きなので折角の耐性も意味が無い。
この三体の例を見ただけでも
複合タイプのポケモンは強いと分かる。
posted by デソヅ at 15:01| ポケモン育成論

2010年12月29日

草タイプの使い道

草タイプは不遇だと言われ続けるが
個人的にはさほど不遇では無いと感じる。
最メジャーと言える水を半減出来るだけで採用価値があり、
序に電気に繰り出せる等役割的には優遇されている。
氷に弱点があるから、実践レベルとなる草は
ユキノオー、ナットレイ、ルンパッパ等氷に弱点を持たない
草に限られてくる。
或いはフシギバナ等不一致冷凍を耐え得る物か
ロズレイド、ドレディア等ピンポイント読みにて
流せるだけの能力を持つ物。
ドレディア等例外もあるが草タイプは特防が高いことも
水電気流しとしては優遇されていると言えよう。
弱点の多さと一致技の通りにくさだけに捕われて
ねむりごなの催眠とか水電気半減を無視し続けるのは
如何な物だろうか。
posted by デソヅ at 09:12| ブラックホワイト攻略

2010年12月16日

火力世代と役割理論

火力世代になると役割理論が廃れる。
これは確かにそうだが、
繰り出せる、繰り出せないの関係はまだ残っている。
しかし役割理論は死んだ物として無視し、
極限まで個々のタイマン性能を上げようとする構築が生まれる。
これは間違った方向性ではないが、それをいいことに
役割の考えを持たない、理解出来ない人間が蔓延る。
繰り出しの考えだけでも理解しないとどうしてタイマン性能が
必要なのかも分からないから、勝率は伸びない。
何も理解せずに組んだパーティ、型等
他人には無価値なものというのが最前提だ。
パーティや型に付加価値を持たせるには
様々な側面を理解する必要があるが、
それはこのゲームをプレイする側としての義務ではない。
自分のパーティや型の裏付けを求める程純粋に
ゲーム自体を楽しめなくなる危険を孕んでいるからだ。
posted by デソヅ at 14:00| ポケモン育成論

2010年11月14日

夢特性育成論

比較的有用そうな夢特性の育成法、活用法。
まずはパチリスのちくでん。
ちくでんにより電気に滅法強くなりました。
いかりのまえばとの組み合わせで電気流しが出来ます。
ナットレイならば電気に限らず水封じにもなるから
パチリスが実戦レベルという訳ではない。
続いてラプラスのうるおいボディ習得。
これにて雨ジュゴンが完全に実用性を失った。
元から実用性は無かったですが。
続いてシザリガーのてきおうりょく。
バスラオもそうだが、ノーマル以外のタイプで初の習得となった。
それからギャラドスのじしんかじょう。
いかくの方が遥かに繰り出しに使えるが
舞われたら絶対に止まらなくなるプレッシャーは期待に値。
安定健全思考ではいかく採用なんでしょうが。
ポケモンブラック攻略館ゆめしまにリストがあるが
他の夢特性は大して使えない物が大半。
posted by デソヅ at 16:46| ポケモン育成論

2010年11月02日

ムシャーナ育成論

以前にゴチルゼル、ランクルスの価値について書きました。
繰り出せない且つ遅いエスパーは使い物にならない。
そもそもエスパーはサイコキネシスが威力90技である時点で
威力120技ハイドロポンプを所持する水に攻撃役としては劣化なのです。
しかし役割も持てない使えないタイプ。
スターミーは水複合だから使えてる訳で。
仮にスターミーが水単体であっても全く変わらずに使用出来ます。
フーディンは単エスパーだが、
素早いから死に出し機会を存分に生かせる分まだましな部類ですがね。
ランクルスはピクシーと同じ扱いです。
さて耐久寄りの種族値のムシャーナは
ランクルス以上に活躍の場が無い。
外見とタイプが発表された時点で予め分かっていた事ですが
いざ本当にそうなって見ると悲観ですね。
ゆめのあとちというムンナとムシャーナの
フィーチャーダンジョンまで有るにも関わらずこれだ。
現実は厳しい。
posted by デソヅ at 16:55| ポケモン育成論

2010年10月30日

ジャローダ分析

イッシュ御三家の性能について分析。
イッシュ地方の御三家はどれもこれも救いようのないと
ネット上では一ヶ月前から囁かれているが
救いようのないという程では無いと考える。
程よく例えるならミロカロスの様な存在か。
所謂適当に使用しても‘思ったよりは’活躍するが
唯一の採用理由が無いため実践レベル外と判定されている物。
ミロカロスを初めとするこの立場のポケモンは
理論上実践外と判定されているにも関わらず
実践で意外にも活躍するが
その戦闘体系がモデルとして表現できないため
評価が上がることは無いだろう。
ジャローダはミロカロスに似た容姿もさることながら
このような苦境に立たされた立場も共通する物があるだろう。
ミロに必須と言われる催眠も使えない時点で
かなり辛い物があるが、明確な繰り出し範囲を持つ様だから
採用理由の明確さとしてはミロを上回る。
ジャローダ育成論にあまのじゃくについて情報があるが
現状では改造でしか入手出来ないのが残念な所である。
攻撃手段に乏しいから粘土でも持たせて
リフレク、光壁を使うのは無難であろう。
posted by デソヅ at 12:16| ポケモン育成論

2010年10月21日

ゆめしま分析

現在ゆめしまに出現するポケモンで注目されているもの。
タマタマのしゅうかく
カゴのみを補給出来ることから
雨パのうるおいボディジュゴンのネタの様に
ねむる連打で受け切れるが
弱点が多いため一撃で倒されがちであり、不可能。
繰り出す度にオボンのみを発動させることができる。
ラムのみ、カゴのみを持たせれば絶対に眠ることが無い。
モンジャラのさいせいりょく
そのミスマッチな種族値から防御に振って使用されることが多くなるが
繰り出す度に三分の一再生しているのは都合が良い。
回復量と発動条件の無さからナッシーのオボンのみよりも優秀である。
しかし弱点が多く役割破壊を受けやすいため役立つのかは疑問が残る。
ベロリンガのノーてんき
ダブルバトル、トリプルバトルの天候ゲーに有利か。
特防調整をしてだいばくはつ主軸で使用が主だっただけに
ブラックホワイトでのだいばくはつ弱体化は痛い。
posted by デソヅ at 12:43| ブラックホワイト攻略

2010年10月18日

夢特性分析

使えそうな夢特性の分析
コジョンド(すてみ)
とびひざげりと相性が良いが相手のゴーストの存在を考慮すると自殺行為と紙一重
ゴルーグ(ノーガード)
ばくれつパンチを悪に当てる
エーフィ(マジックミラー)
環境が安定しない内は台頭する催眠、でんじは、ステータス変化形を跳ね返す
やどりぎのタネ、ステルスロックも
ナッシー(しゅうかく)
カゴのみで回復し易くなる
繰り出し機会さえあれば繰り出し回数を増やせるので一考の余地あり
バシャーモ(かそく)
毎ターン素早さが上がることで唯一の弱点を克服し受けにくい存在に
シャンデラ、ゴチルゼル(かげふみ)
ソーナンス以外の自ら動ける者にかげふみが解禁された初の事例
データとしては存在するが当分の間入手法は改造のみであるという情報あり
posted by デソヅ at 21:35| ブラックホワイト攻略